AviUtlの導入

【動画製作の準備】音声ファイルを動画につけられるようにする。

投稿日:

音声ファイル非対応

 

前回まではaviutl本体の導入と拡張編集プラグインの導入が完了しました。
このままでも編集は可能ですが
対応している音声ファイル、動画ファイルの種類が限られているため
mp3形式で配布されている素材を使うことができません。
(淫夢動画で聞く デデドン! など)

無論、その都度対応している形式に保存しなおしてもいいのですが
流石に面倒なのでaviutl側でmp3の音声ファイルなどに対応できるように
拡張していきます。

 

スポンサーリンク



 

L-SMASH Worksを導入する

L-SMASH Works

 

今回導入するのはL-SMASH Worksと呼ばれる
AviUtlが対応するファイル形式を拡張するプラグインです。

まずはコチラのサイトへアクセスし >POP@4bit
赤枠で囲んでいるL-SMASH Works r877 と書いてあるところをクリックします

 

コピーするファイル

 

ダウンロードと解凍が終わると図のような構成になっています。
このフォルダから図にも示している4つのファイル

  1. lwcolor.auc
  2. lwdumper.auf
  3. lwinput.aui
  4. lwmuxer.auf

以上の4つをAviUtlフォルダへ直接コピーします。

 

コピー完了

 

コピー完了するとaviUtlフォルダ内がこのような状態になります
以上でL-SMASH Worksの導入は完了です、お疲れ様でした。
現時点で拡張編集、およびmp3ファイルをはじめとした
主要な音声、画像、動画ファイルを読み込むことが出来る状態になっています。

次回は実際に動画編集をする上で
設定しておくと編集がやりやすい、役に立つ細かい設定を行います。

 

スポンサーリンク



 

 

 

pickup中の記事

淫夢くん 1
マニュアル一覧

このサイトに投稿したMTG淫夢動画製作記事一覧   AviUtlの導入 【動作製作の準備】AviUtlをダウンロードする 【動画製作の準備】AviUtlの拡張編集プラグインを導入する 【動画 ...

-AviUtlの導入
-,

Copyright© デブガラク兄貴のMTG淫夢の作り方解説サイト , 2017 AllRights Reserved Powered by micata2.