AviUtlの導入

【動画製作の準備】再生プレビューを行う、ウィンドウを閉じる時に確認するようにする。

投稿日:

AviUtlの導入と各プラグインの導入も完了し
起動から編集、音声を含めた素材を入れれば
後は動画製作に入ることができます。

今回は実際に動画製作に入る前に
入れておくとちょっと便利な設定をご紹介します
あくまで管理人が使いやすいと感じて設定しているので
不要、別な方法が良い、というのであればそちらでも問題ありません
一つの参考としてどうぞ。

 

スポンサーリンク



 

再生ウィンドウ機能をつける

システムの基本設定

 

まずはaviUtlを起動します。
起動したら左上にあるファイルから

環境設定 > システムの設定

この箇所をクリックします

 

設定箇所

 

システムの設定と書かれた画面が出るので

  • 再生ウィンドウの再生画面をメインウィンドウに表示する
  • 編集ファイルが閉じられる時に確認ダイアログを表示する

以上の二箇所をクリックしてチェックを入れます。
チェックが入ったことを確認したら
一度AviUtlを終了し、その後再度AviUtlを起動します。

 

再生ウィンドウ

 

図で示したように右下部分に再生ボタンが追加されます
ここを押すと、編集地点からプレビューが再生されるようになりました。
細かい調節やBGMのタイミングを弄る際は
この配置が一番やりやすいのでこの設定で編集しています。

 

警告画面

 

今度はAviUtlを終了させてみましょう。
この用に終了操作時に確認ダイアログが表示されるようになりました。
(ちなみに直前に保存していても表示されます)

うっかり編集途中に保存せずに終了させて
数時間の苦労と編集動画が水の泡……
なんてことを未然に防げるので設定しておくことをオススメします。

 

今回でAviUtlの導入とプラグインの設定は完了です
お疲れ様でした
いよいよ素材集めから編集作業へと移っていきましょう

 

スポンサーリンク



pickup中の記事

淫夢くん 1
マニュアル一覧

このサイトに投稿したMTG淫夢動画製作記事一覧   AviUtlの導入 【動作製作の準備】AviUtlをダウンロードする 【動画製作の準備】AviUtlの拡張編集プラグインを導入する 【動画 ...

-AviUtlの導入
-

Copyright© デブガラク兄貴のMTG淫夢の作り方解説サイト , 2017 AllRights Reserved Powered by micata2.